FXで頑張った疲れを癒すための花火大会。デザートもリッチに食す

By: Epic Fireworks

先週に引き続き、花火大会に行ってきました。今回は2回目、そして今年最後の花火。FXで頑張るエネルギーを充電して、日々の疲れを解き放つための行事。毎年のように決まった時間に出かけ、決まった道を通っていきました。夜ご飯までいつものようにコンビニを利用して買う始末。私には夢がありまして、1回だけでも花火を鑑賞しながら豪華ディナーを楽しみたい。浴衣を着て♪そんなことを思い始めたのが約5年前。今年こそは!って思うんだけど、日が近づくと結局は決まったパターンを選んでしまう。

屋台で買ったり、コンビニで買うのは多くの人がやっていることだから、みんなと同じにしていたほうが違和感がないです。多数派がやっていることに合わせるのって、みんなと同じが大好きな日本人の考え方が入っているなぁと思います。私はやっぱり日本人気質ですね。身につけようと思わなくても自然と身についてしまった習慣です。苦労しないで身につく習慣は楽でいいですね。だけどそういう習慣はあまりいいものではないことが多いような気がします。楽な方へ、楽な方へつい行ってしまう。

例えば、近い場所まで車を使って行ってしまう。エスカレーターと階段だったら、乗って立っていれば自然とたどり着けるエスカレーターを選ぶ。こんな感じの習慣は簡単に身につくよね。逆に自分にいい影響を与えてくれる習慣は身につきにくい特徴があると感じます。お菓子を控えた健康的な食生活。これは毎日のようにテレビで大事だよ!と聞いて、とてもわかっているし、お菓子ばかりは良くないよ!と自分に言い聞かせているのについ手が出てしまうんです。寄ったコンビニでいつもにも増して良くない買い方をしてしまった。冷やし中華、おにぎり。一番こだわったのが食後のデザート。シュークリームとプリン。そしてドリンクは砂糖の入ったコーヒー。

野菜が1つもなく、見渡せば炭水化物、糖質の悪しき食事。これぞ自分の本性なんだと見せつけられました。会場に着くとおにぎりと冷やし中華を食べ、デザートは20分後にリッチに味わう。これがディナーのかわりのリッチ。花火は4か所から上げていて見渡すと花火で埋め尽くされて最高に綺麗でした。戦後70年という事でいつもより豪華。会場からは拍手と歓声が沸き起こっていました。鳴り止まない花火と歓声って相場で例えると非農業部門雇用者数の好結果を受けて一晩中円売りが止まらない米ドル円を想像しました。そんなときがありました。お祭り騒ぎに沸いた相場が懐かしい。市場が沸いた雰囲気そのものだと妄想に溺れる。静かなところから大迫力の花火が上がるとヒートアップするところが相場の過熱っぷりと一緒。これはパーティーじゃないかって気持ちが良かった。帰りは脳もお腹も満たされて家に到着。今日は土曜日なのに中国指標が発表されたんだと思い出してチェック。製造業PMI-7月、非製造業PMI-7月。結果は市場予想と比べて大差ないです。これで豪ドル円が嵐になるのは免れそう。よかった♪

Posted under 未分類